ホーム断捨離実践の記録 ≫ ビフォー・アフター写真あり。土間の横の空きスペースの断捨離でモノ溜まりがまたひとつ消失しました

ビフォー・アフター写真あり。土間の横の空きスペースの断捨離でモノ溜まりがまたひとつ消失しました

先日大公開した我が家のモノ溜まり。土間横の空きスペースを断捨離しました。
母が家庭菜園をしていた頃のお道具たちを、母に変わって処分。
汚部屋公開 →モノ詰まり、モノ溜まりとは?写真撮影して実感する我が家の汚部屋の特徴

土間の横の空きスペースの断捨離

原則として断捨離は「自分のもの」をやるべきなので、他の家族のものを勝手に断捨離することはタブーです。

でも、母は病気のせいで、自室をきれいに保つこともできなくなっていますので、母の持ち物の管理は、私が代行すべきだと思うのです。

ここ数年の間、ただの1回もここのお道具類を手にしたこともなければ、庭仕事をしたことがないので、私が処理しても良いと判断しました。

スポンサーリンク


何年も使われることなく、放置されていたものなので、土だらけ、ホコリだらけ(汗)

私自身も毎日のように見ていたわけですけれど、断捨離をはじめるまでは、気にもしていなかった場所です。

やはり、意識をちょっと変えることで、見えてくるものが多いのですね。

ほとんど全部捨てました。

取り置いたのは、小さな鎌1本と母の長靴一足。母が老人会で草抜き作業をすることがあるので残しました。

他に、クワや鎌などは、我が家の庭の整備に使う可能性があるため、庭にある小さな物置に納めました。

土間の横の空きスペースの断捨離

残りのあぐだもぐた(ガラクタ)は、夫にお任せです。大きなものはバラして、材料ごとに分けて、ゴミ処理場へ運んでもらいます。

先回の花瓶や壺類もそうだったのですが、たくさんある時は、ゴミの日に少しずつ出すよりは、直接ゴミ処理場に運ぶと捨てるのが楽なんですよ。
床の間の断捨離→ビフォー・アフター画像あり。モノ溜まり1つ消失♪客間の床の間の断捨離をして花瓶など大量に捨てました。

ただし、地方によって違いますが、直接の持ち込みは有料になることが多いですので調べてからにしてくださいね。

こうして、我が家のモノ溜まりが、またひとつ消えました♪

ビフォー断捨離
モノ詰まり、モノ溜まりとは?

アフター断捨離
土間の横の空きスペースの断捨離

まだお掃除はしていないのでホコリっぽいですが、モノが無くなったのでスッキリしました♪

また、ここに集まってこないように気をつけて行かなくてはなりませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示