ホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ 味付けは昆布茶。野菜たっぷり食べたい時の「ゆで野菜のサラダ」

味付けは昆布茶。野菜たっぷり食べたい時の「ゆで野菜のサラダ」

我が家の食事のモットーは野菜たっぷり

若い頃は、肉や魚料理が食卓にないと、なんとなくもの足りない気がしていましたが、年を重ねるにつけて食べたいものも変化してきました。

ゆで野菜のサラダ

最近では、あっさり野菜だけのメニューの時もあります。

夫はボリュームが足りなくて多少不服気味ですが、夫用には酒の肴になりそうな乾き物などを用意しておけば大丈夫。

スポンサーリンク

おかずに困った時は、よく、茹で野菜を作ります。

キャベツ、じゃがいも、人参、小松菜、インゲン、ブロッコリーなど、冷蔵庫にある、ありあわせの野菜を茹でるだけでいいので簡単です。

今回は、キャベツと人参だけでしたけれど、時には、ハムやツナを合わせたり、炒めたお肉と合わせたりすればボリュームもアップします。

ゆで野菜のサラダ

茹でてザルに上げて水分を絞った野菜に、昆布茶を混ぜただけでいただきました。

昆布茶は、買ったものの飲みきれなくて残っていたので、使い切るために、いろんな料理に加えてみています。

良いおだしなので、お湯を注いで、ネギやわかめを入れたお吸い物や、チャーハンの味付けにもなかなか優秀でした。

ゆで野菜のサラダ

野菜と合わせるのは、以前ご紹介した、粉ドレッシングの応用です。
粉ドレ →話題沸騰。あさイチ・朝チャン等で紹介された粉ドレッシングとは?キューピー彩りプラスでチョップサラダ

ゆで野菜のサラダ

昆布茶も粉ドレと同じように、食べる直前に混ぜた方が、水っぽくならなくて美味しかったです。

マヨネーズやドレッシングを使うと、オイルが気になるという時にもおすすめです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示