ホームモノと向き合う暮らし ≫ 片付けられなかった理由は?やっばり家にモノが多すぎるからだよなぁ

片付けられなかった理由は?やっばり家にモノが多すぎるからだよなぁ

少しずつ、すこしずつ断捨離を続けてきていますが、全体的に見て、まだまだ家がスッキリした感じはしません。

それでも、一個所ずつのスペースは、それぞれに片付いてきているとは思ってます。

このまま続けて行けば、いつか満足できる片付いた家になれる、そんな希望も感じています。
片付けられなかった理由は?
そして、断捨離をしている自分のことは認めています。
できた自分を認める →自分をほめてますか?頑張った自分を評価することが断捨離を続けるコツ

以前とは違ってきていることは感じています。

それにしても、なぜ、以前は片付けられなかったのだろう? 

スポンサーリンク

今は、なんとなく習慣的に体が動くのですよ。この場所を断捨離しようと思いたつと、ちゃんと体が動くの。

それなのに、なぜ、以前は、あぐだもぐだ(ガラクタ)が目の前にあるのに、やる気が出なかったのだろう? 片付けなくちゃと思うのに、体が動かなかったのだろう?

良くわからないのですが、面倒臭かったからかしらね。

では、なぜ、面倒臭かったのか?

家にモノが詰まりすぎていて、恐れをなしちゃった、からかもしれません。

当時は「ものを捨てる」という感覚がありませんでしたから、モノを捨てずに、このギッシリ詰まった家を片付けるなんて……考えただけでも無理です。

それはそうですよね、モノか詰まっている状態では、動かすためのスペースさえありませんから、一つ引っこ抜いたら、ガラガラガラ!! と、崩壊して、余計散らかって収拾がつかなくなります。

それくらい、我が家のモノは多い。

まあ、見た目には普通に生活できる空間はありますけれど、押し入れの中や、納戸、物置、収納スペースにはものがギッシリ。

それも、祖母の時代から詰め込まれて、ずっと動かしていないモノがほとんどです。

田舎の家で、都会のマンションなどに比べれば、広さという意味では恵まれているはずなのですが、モノが詰まっているせいで、その、せっかくの広さが、生活に生かされていないのですね。

モノが多いから片付けられない。片付ける気にならない。

私が片付けられなかった原因は、これだったように思います。

今、すこしずつでも断捨離が進められているのは、モノを捨てて減らしているから。

モノが減って動かせるスペースができて来たので、端から少しずつ詰まっているモノを動かせるようになってきたということなのでしょう。

一度、風穴が開けば、あとはスルスルっと続けて行けるモノなんですね。

まずは、最初のキッカケをつかむこと。どこか一個所、狭いスペースを断捨離してみて弾みを付けると良いと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示