ホーム断捨離実践の記録 ≫ やっぱり決断。捨てがたかった料理本を9冊断捨離しました

やっぱり決断。捨てがたかった料理本を9冊断捨離しました

以前、本棚の断捨離をしていた時に抜け落ちていた本。

本棚に置いていなかったため。取り残されていたのですが、お料理本などを9冊捨てました。

料理本を9冊断捨離

お料理は、主婦としての仕事でもありますが、趣味でもあります。

好きなのですよ、お料理の本を眺めるのが♪

スポンサーリンク

あまりたくさんは持っていないのですが、台所の隅に積んであった料理本で、最近はほとんど読まなくなった9冊をスッパリ捨てることにしました。

料理本には、美味しそうな写真がたくさん掲載されているし、見ているだけでも楽しいので、以前はついつい買ってしまっていました。

でも、それを見ながらお料理を作るか? と言ったらNOですね。

常時作るお気に入りの料理は決まってしまいますから、あとのレシピは顧みることなく放置されています。


取り置いた本が何冊かあります。

それらは、良く作っている料理のレシピを書き写してから捨てようかなと思って、一時保留しました。

私の場合、レシピを見ながらキッチリ作ることは少なくて、いつもテキトーにアレンジしてしまうのですが、それでも、基本は押さえておきたいというメニューもいくつかあります。

料理本を整理するに当たって、レシピ帳を作っておいたらいいですよね。

ほら、有名なシェフなども、修行時代のノートを大切にしてるじゃないですか? ああいうノートを、主婦が持っていたっていいわけですよね。

むしろ、そういうノートって宝物になります。

よし、レシピノートを作ろう、と思い立って、現在準備しています。

レシピノートが完成したら、残った料理本ともお別れするつもりです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示