ホームモノと向き合う暮らし ≫ 捨てようか、残そうか?断捨離していて迷った時に考えるべきこと

捨てようか、残そうか?断捨離していて迷った時に考えるべきこと

断捨離して捨てるモノを選んでいる時、私はあまり深く考えることなく、直感でポイポイ捨ててしまう方です。

小さいスペースでも、結構モノが詰まっていることが多いので、じっくり考えていると捨てられなくなっちゃうので(汗)

それでも、たまに、手が止まることがあります。
断捨離していて迷った時
うーん、どうするかな…… 取っておくか、捨てるか…… それが問題だ。なんて(笑) 2~3分悩みます。

昔、大事にしていたり、大好きだったモノのことが多いかな。

スポンサーリンク

想い出がいっぱいあるモノは特に、簡単に捨てようとは思えないですよね。

私は、2~3分で決断できなかったモノは、ひとまず残しておいて、予定していた断捨離が一通り終わってから改めて考えます。

だって、ずっと迷っていたら、断捨離が全然進まなくなってしまうので。


それで、どう決断するか、なのですが。

今の自分に必要なモノなのか、使うモノなのかを考えます。

スペースに詰め込まれて、長年使っていなかったモノは、「」必要なものであることは少ないですけれどね。

それから、たくさんある場合は、こんなにたくさん必要かどうかも考えてみます。

それで、今の私に必要なら残しますし、たくさんあるなら、必要なだけを残します。

無理に捨てる必要はないと思うのですよ、今必要なモノは残して良いのです。


ただ、「昔使っていたから」「これから使うかもしれない」と考えた時は要注意です。

昔使っていても、今は使わないのです。 これから使うかもしれないけど、今は使わないのです。

そういうモノは、今は捨ててしまっていいのではないかと考えます。将来使うようになって、どうしても必要になってら改めて買えば良いのですから。

こうして、数分くらい、自分で自分に問い合わせてみて決断します。

さらに、それでも決めかねるものは、期限付きで取り置いてみます。

モノにもよりますが、1ヶ月、半年とか1年とか期限を決めて、その間に1度も使わなければ捨てることにします。

モノには、結構執着心が残るものですよね。

今使っていないのに、イザ捨てるとなると惜しいような気がしてきたり、忘れていた想い出が蘇ったり。

それでも、断捨離をする以上は、モノを手放していかなくてはなりませんから、ある程度自分なりの基準を決めて、モノとお別れして行くことが必要になりますね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示