ホーム断捨離実践の記録 ≫ モノを減らすことが新しいモノとの出会いをもたらす。就寝前の断捨離で25年以上前のハーフコートを捨てました

モノを減らすことが新しいモノとの出会いをもたらす。就寝前の断捨離で25年以上前のハーフコートを捨てました

就寝前の断捨離、今回は眠かったので1着だけです。

今断捨離している洋服ダンスは、結婚前に着ていた服を入れていた場所なので、25年前、28年前など昔の服が出てきます。

今回のも、時期は良く覚えていないのですが25年以上前のものだと思います。

就寝前の断捨離

母とデパートへ買い物にでかけて、そこで気に入って買ったハーフコート。

買ってはみたものの、おそらく1~2回しか着ないでそのままになっていました。

スポンサーリンク

布の表面が少し起毛しているのですが、実際に着てみたら毛が抜けて抜けて、中に着ているセーターや持っているバッグにまで細かい白い毛がくっついて大変なことになりました(汗)

よく確認して買わなかったのが悪いのですけれど、結構良いお値段だったのに残念でした。

当時はもっと白っぽいと記憶していたのですが、今回出して見たら、思っていたよりも濃いベージュでした。

時間が経つにつれて変色してしまったのか、それとも記憶違いなのかわかりません。

こうして服を断捨離していると、あまり服に執着がないつもりの私でさえ、服にまつわるエピソードが色々思い出されます。

増してや、ファッションが好きな人だったら、たくさんの思いがわき出てきて決断するのが辛いことがあるのかもしれませんね。

それでも、必要ない服を捨てて、もっとお気に入りの新しい服を買うと思えば、やる気が出てくるでしょう。

モノを減らすことが、次の新しいモノとの出会いをもたらしてくれるのですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示