ホーム断捨離・片付け ≫ 主婦のサイフはガラクタ満載?お財布の断捨離をしたらいらないモノだらけでした。

主婦のサイフはガラクタ満載?お財布の断捨離をしたらいらないモノだらけでした。

主婦の財布には、たくさんのモノが詰まっています。

あぐだもぐだ(ガラクタ)が詰まっていては良い「気」が入ってこない。お金だって入るスキマがないかも。
カレン・キングストンを読んで感じたこと →カレン・キングストン『ガラクタ捨てれば自分が見える』を(途中まで)読んで、見えてきた。

お財布の断捨離

私は長年、バッグ型の大きめのお財布を愛用してきました。

そのままお財布だけ抱えて買い物に行けるので便利なのです。

ボロボロになるまで使って、新しいのに切り替えて、今使っているもので3代目になります。

スポンサーリンク

でも、断捨離をするようになってから気がついたのですが、大きなお財布は余計なものが入り込む可能性が多いのですよね。

お財布の本来の役割よりも、物入れに近いような状態でした。

ビフォアー断捨離の財布の中。
お財布の断捨離

入っていたものは、こちらです。

レシート 9枚、領収書3枚、クーポン9枚、
お財布の断捨離

銀行・郵便局のキャッシュカード3枚、クレジットカード4枚、お店のポイントカード、スタンプカードなど11枚。

運転免許証に、歯医者の診察券、健康保険証。

これらは、お財布の外についていたカード入れのスペースにも入っていました。

お財布の断捨離

お金は、5千円札1枚、千円札5枚、小銭238円。

全部出して改めて見てみると、こんなにも色々入っていたのかと我ながらびっくり。

今回は、小銭があまり無かったのですが、時には小銭がジャラジャラ入っていて重いこともあります。

アフター断捨離
お財布の断捨離

レシートは確認してゴミ箱へ、領収書は半年は取り置くことにして、クリアケースの中へ。

クーポンは、ほとんど使わないということですべて捨てました。

キャッシュカード、クレジットカードはメインで使っているのを各1枚だけ入れて、あとは通帳などと一緒に保管。

運転免許証、保険証など必要なものは残し、お店のポイントカードは現在使っているモノだけを残して、使わなくなったものは処分しました。

カード入れのスペースにもかなりアキができました。

お財布の断捨離

まだまだ減らせるかなという気もしますが、まず第1回目はこのくらいで。

いつも使っていると。当たり前になってモノの多さに気がつかないんですね。

目の前に全部並べてみると、実感できます。

今後は、この状態を維持しなくてはなりません。

  • 少なくとも週1回はレシートを確認して捨てる
  • クーポンは、期限が限られていて、その間に使えないことが多いのでもらわないようにする、またはすぐに捨てる。
  • 支払いは小銭優先にして、小銭がガチャガチャしていないようにする

気をつけます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示