ホーム断捨離実践の記録 ≫ 20年以上前の服がまだあった。就寝前の断捨離でスーツ2着とロングコートを捨てました

20年以上前の服がまだあった。就寝前の断捨離でスーツ2着とロングコートを捨てました

就寝前の断捨離で、おそらく20代~30代に着ていた、黒の式服、スーツ、ロングコートを捨てました。

前回、28年前のハーフコートを捨てましたけれど、20年以上前の服がまだ洋服ダンスに入っていました。
28年前の服を断捨離 →長年ありがとう。28年着ていたコートを就寝前の断捨離で捨てました。

断捨離スーツなど

この黒の式服は、おそらく結婚前、20代に母の実家で祖父が亡くなったときに急遽買ったものだった記憶があります。

特別の時にしか着ないものなので、長く着ていましたけれど、今は体型も変わってしまったし、別の式服を着ているので処分です。

スポンサーリンク

赤い冬のスーツは、私が持っていた数少ないよそ行きの1枚。

でも、クリーニング屋さんのビニールカバーに入ったままタンスの奥で忘れられていたので感謝してお別れします。

ロングコートは着ていた時期を良く覚えていないのですが、昔流行っていたのかな?

20代後半に自宅にもどって車を運転するようになってからは、あまり長いコートは着なくなったので、もしかすると、20代に着ていたのかもしれません。

自分でもあまり記憶に残っていない服も、文字通り「タンスの肥やし」になっていました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示