ホーム断捨離実践の記録 ≫ モノに歴史アリ。就寝前の断捨離。通勤用だった古いスカート7枚を捨てて人生と向き合う

モノに歴史アリ。就寝前の断捨離。通勤用だった古いスカート7枚を捨てて人生と向き合う

就寝前の断捨離。今回は、古いスカート7着を捨てました。

みんな同じような地味なスカートばかり。

最近は、ほとんどスカートは履かなくなってしまいましたし、サイズも合わないので、躊躇なく全部ゴミ袋に入れました。

就寝前の断捨離

結婚してから、30代後半から40代にかけて、手作りパンを教えていた一時期の服です。

職業柄もあったのでしょうけれど、当時が一番パンパンに太っていた時代(汗)

スポンサーリンク

最近は、若い人向けの大きなサイズの服もデザインが豊富になってきていますけれど、昔は、オバサンっぽいデザインのものしか無かったですからね。

選択の余地はなかった。

そういう意味では、私のファッションライフは充実していたとは言えません。

普通サイズの人よりもだいぶ損をしていたかもしれません。

でも、それもまた私の人生。

過去の私は思い出としておいて、これからの自分を見つめて行こうと思います。

それにしても、断捨離をしてモノと向き合っていると、過去の自分がどんなだったかがハッキリと見えてしまいます。

少し怖い気持ちもあるのですが、目をそらさずに行きましょう。

モノと向き合うことは、自分自身と向き合うことでもあるんですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示