ホーム断捨離実践の記録 ≫ 意外に持っていた。靴箱の断捨離をして古い靴を10足捨てました

意外に持っていた。靴箱の断捨離をして古い靴を10足捨てました

玄関に置いてある靴箱の断捨離をして、母と私の古い靴を10足捨てました。

靴箱の断捨離

普段履きの靴と、冠婚葬祭用の靴、運動靴と、3足しか使っていない私ですが、靴箱の中には履いていない靴がたくさん入っていました。

夫の靴は勝手に捨てると嫌がられると思うのでそのままにして、母と私の靴10足を捨てました。

スポンサーリンク

靴箱に放り込んだまま、ほったらかしになっていたので、ほこりだらけで可哀想なありさまです。

田舎暮らしで、どこへ行くにも車移動なので、あまり靴が消耗しません。

新しい靴を買うなんて、2年に1度くらい。

かつて、東京でOLをしていた頃は、靴底のすり減りが激しくて、月に2足は新しい靴を買っていました。

安い靴しか買えなかったのもありますが、駅の階段り上り下りも多かったし、もよりの駅まで20~30分歩くなど当たり前でしたから、消耗も激しかったのでしょうね。

そういう意味では、田舎暮らしよりも、都会の人の方が良く歩くかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示