ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 発火の恐れ。セリアの延長コードがスパーク事故で商品回収中です

発火の恐れ。セリアの延長コードがスパーク事故で商品回収中です

セリアで2010年11月から2013年12月まで販売していた延長コードに、発火・火災の恐れがあるということで、セリア公式サイトにお知らせが掲載されました。
くま
コードが破損してスパークすると言う事故が起こったそうで、同種の商品を回収しています。

開封済みや、レシートが無くても対応してくれます。

対象になる商品については、2010年11月~2013年12月に販売された5種類約244万個で、公式サイトで確認できます。
Seria公式お知らせ →商品回収のお知らせ(延長コード)

対象商品を買われていた場合は、今すぐに使用を中止して、セリアのお店か、Seria公式お知らせにある「延長コードお問合せ窓口」 に連絡してください、とのことです。

スポンサーリンク

電気コードの事故は、セリアならずとも起こる可能性はありますけれど、100円ショップで電気製品を買うときは、ちょっと心配してしまうこともありますね。

私はダイソーで買った延長コードを使っていますけれど、今のところは問題なく使っています。

グルーガンを使う時だけしか使ってはいないのですが、ずっと電源に差したままにしないようには気をつけています。

事故が起こったことは残念ですが、情報公開することによって、2次、3次の事故の無いように願っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示