ホーム断捨離実践の記録 ≫ これブランド品?JRAのハンドバッグを断捨離しようと思うのだけれど

これブランド品?JRAのハンドバッグを断捨離しようと思うのだけれど

私のじゃないハンドバッグが洋服箪笥の上に乗っていて、いつそこに乗せたのか記憶がないのです。

おそらく、母が、自分は使わないからと言って、私に押しつけた(笑)ものだろうなと思うのです。

でも、見るからに私の趣味じゃないし…… だから放ったまま忘れていたのかな。

JRLのハンドバッグを断捨離

ゴミ袋に放り込もうとしたのですが、ふと見ると「JRA」というタッグが下がっていました。

何? 競馬??

スポンサーリンク


JRA というのは、競馬ではなくて、爬虫類等皮革製品表示のマークだそうです。

ワシントン条約に基づいて正規に輸入された皮革を使って日本で造られた日本製品の証明でした。

JRLのハンドバッグを断捨離

私はこういうのに疎くて、それに、まったくその価値もわからないです。

もとの持ち主が母だとしても、母が自分で買うことはありえないので、おそらくはいただき物。

だとすると、せいぜい数千円前後だとは思うのですよね。

それでも、お値段というよりは、自然の動物の皮を使っているということで貴重な感じがしますね。

それを、ゴミ袋にポイッでいいのかな? と、ちょっと躊躇しています。

JRLのハンドバッグを断捨離

製造元は、三宝というところ。皮革製品の製造販売をしている会社のようです。

う~ん デザインも古そうだしね、

とりあえず、近いうちにリサイクルショップで聞いてみようかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示