ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 簡単可愛い♪ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れができた♪

簡単可愛い♪ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れができた♪

ダイソーの綿ロープで小物入れを作りました。

参考にしたのはこちらのサイト →初心者集まれ! ゼロから始める女子DIY部 ロープ1つで簡単にできる! ガーリーな見た目の「小物入れ」

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

ロープをグルーガンで止めていくだけで、あっという間にバスケット風の入れ物ができてしまいます。

スポンサーリンク

用意したのは、
ダイソーの綿ロープ (太さ5mm、長さ7m)
型として、植木鉢 (直径10cm ) これは家にあったもの。
セリアで買ったグルーガンとグルー
ジュタドールモチーフペーパーと接着剤。

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

出来上がってからはずしやすいように植木鉢にビニール袋をかぶせておきます。

綿ロープをグルーガンで接着しながら、中心から巻いていきます。

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

底の部分は、ロープのサイドにグルーをつけるようにしてきっちり押さえながら巻きます。

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

底からサイドに移る時は少し難しかったかな。

ロープのサイドにつけていたグルーを、ロープの下側につけるようにして巻いていったらうまく行くようになりました。

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

最後まで巻いて、ロープをカット。

ロープの端もほつれ出さないようにグルーでしっかりつけます。

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

植木鉢の型をはずします。

ビニール袋が入っているのでスルっととれました。

が…… 簡単にとれるはずのビニール袋がはずれません(汗)

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

しっかり巻こうとしたために、なんと布ロープの間にビニールを挟み込んだままくっつけてしまってました。

しかたなく、外に出ているビニールをハサミでカットして、内側はビニール袋が掛かったままにしました。

うまいことヒダが寄ってきれいに収まっているので、内側をビニールで防水加工したようにも見えます。

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

続いて、ジュタドールのモチーフペーバーとラインペーパーを接着剤で貼り付けて外側を飾りました。

使ったのは、前回テープカッターをジュタった時の残り。おもちゃのモチーフです。
前の記事 →ジュタドールならありきたりの文房具が特別な1品に。ダイソーで買ったテープカッターを飾りました

土台が布なので、接着剤を塗ってもすぐに染みこんでしまいます。

盛り上がるくらいにたっぷりと使った方がうまく行きました。

そのため、接着剤が乾くのにも時間がかかります。

2度塗りして、完成。
他にも色々作ってます→ペパナプフラワー・デコパージュ等不器用くきの100均DIY記録

ダイソーの綿ロープとジュタドールで小物入れ

今回は、仕上げ材を塗っていないのでツヤがあります。

さわると少しベタつく感じがするのですが、モノがくっついてしまうほどではありません。


ロープを巻いていくだけで形が作れるというのは面白いですね。

今回はビニール袋がはずせなくなるなどハプニングもありましたが、結果オーライ♪

素材を換えたり、ロープの太さを変えたりすれば、また雰囲気が違うものができそうです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示