ホームモノと向き合う暮らし ≫ 1年前に断捨離して現在使っている文房具はこれだけです。

1年前に断捨離して現在使っている文房具はこれだけです。

文房具っていつの間にか増えてしまっているものですよね。

机やパソコン周りの断捨離をすると、必ず大量のペンが出てきたり、クリップなどの小間物が出てきたりします。

私が使っている文房具は現在これだけです。

現在使っている文房具

プラス、台所で使っているマジックペンが1本、固定電話近くに置いてあるボールペンが1本ですね。

スポンサーリンク

まだ断捨離をはじめていない1年以上前のことなのですが、このボールペンを買った時に、余分な文房具は処分していました。

三菱のジェットストリーム プライム 多機能ペン 、シャープペンと、赤・黒・青のボールベーンが1体になっています。

筆記具にはあまりこだわりは無いのですが、これはどうしても欲しくて2~3ヶ月考え抜いて買ったもの。衝動買いじゃありません。

多機能な割に、あまり太くないので使いやすくて愛用しています。

現在使っている文房具

ペンが乗っているノートは、パソコンの横に置いて、メモしたり気づいたことを書き留めたりしているもの。

これで3冊目になるので、2冊は本棚に立ててあります。

ちなみに、先日セリアで買ったノートですが、ちょっと使いにくかったので処分してしまいました。
こちら →セリアのB6フリーノートをジュタドールで飾りました、が、ちょっと失敗かな

ハサミ、カッターナイフ、消しゴム、18cmの定規それぞれ1本ずつ。

それと文房具じゃないですけど、目薬は必須品。

もう一つのノートは手帳です。

現在使っている文房具

カレンダー状になっているので、スケジュールが見やすくて、一昨年前から愛用しています。

私の予定というよりは、主に母の予定を確認するために使っています。

スマホでもスケジュール管理はできるのですが、結局アナログ人間なんでしょうか、紙の手帳を持ち歩く方が安心できます。

私の場合は、主婦ということもあって、必要最小限の文房具があれば事足ります。

思い切って最小限にしてしまうことで、一つのモノを大切に長く使うことにもつがっているのかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示