ホームスポンサー広告 ≫ 国産レモン高かったけど。塩レモンを仕込みました。1年熟成させてから使います。ホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ 国産レモン高かったけど。塩レモンを仕込みました。1年熟成させてから使います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


国産レモン高かったけど。塩レモンを仕込みました。1年熟成させてから使います。

国産のレモンの旬は10月~12月頃。

まだ少し早いけど、スーバーに国産レモンが出ていました。広島産です。

この時期のレモンはまだ青いのです。12月過ぎると黄色いレモンになります。

塩レモンを仕込みました

1個198円とお高かったですが、塩レモンを仕込むためにエイッと頑張って5個買いました。

1年モノの熟成した塩レモンのためなら、頑張る甲斐もあります。
熟成塩レモンを使った料理 →漬け物だけじゃない。サラダでもおいしい♪まくわうりの塩レモン和え

スポンサーリンク

先日、1年放っておいた塩レモンの残りを捨てようとして食べてみたら存外のおいしさで、今年もまた仕込もうという気になったのです。
昨年の仕込みはこちら →塩レモン2回目の仕込み

まくわうりの塩レモン和え

輸入レモンなら安いのですけれど、船で輸送されてくるために、防腐剤や保存剤、見た目を良くするためのツヤ出し剤などの心配があります。

塩レモンは皮ごと食べるので、高くても国産品を使います。

塩もミネラルを含んでいる自然塩がオススメ。

塩レモンを仕込みました

レモンは皮を塩ですり洗いしてから、水に放って塩を落とし、タテ8分割にしました。

切り方は、輪切りでも、乱切りでもお好みでかまいません。

塩は、レモン5個に対して75~100g。今回は80g使いました。

塩レモンを仕込みました

消毒した保存容器に、レモンと塩を交互に入れて行き、一番上は塩を敷き詰めます。

作りかたは、それだけ♪

塩レモンを仕込みました

作っている間じゅう、レモンの爽やかな香りが台所じゅうに広がって、気分爽快、元気な気分になります。

そのまま5~7日くらい室温に置いて水分を出させ、その後冷蔵庫で保存します。

作って2~3週間くらいから食べられますが、私はやはり、塩がよくこなれてしっかり熟成した味が好みです。

保存状態さえ良ければ1年以上食べられます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。