ホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ パリパリ旨い。「きゅうりの梅酢こうじ漬け」母の梅酢とズボラ風塩糀で浅漬けを作りました。

パリパリ旨い。「きゅうりの梅酢こうじ漬け」母の梅酢とズボラ風塩糀で浅漬けを作りました。

叔母からいただいた大量の瓜もキュウリも食べ尽くして、とうとうスーパーでお得用キュウリを買ってきました。

やはり、野菜は買うと高いですね。

きゅうりの梅酢こうじ漬け

私が漬けるのは、浅漬けがほとんどですが、やはり、お漬け物がないとさびしいのです。

スポンサーリンク

今回は、断捨離して出てきた平成17年の梅酢で漬けてみました。
みつけた梅酢 →食器棚の番下の戸棚2つめを断捨離したら、母が作った梅酢が大量に出てきた。

きゅうりの梅酢こうじ漬け

きゅうり10本を切って、梅酢大さじ2杯と、糀(こうじ)大さじ2杯を入れて混ぜただけです。

重石をして、冷蔵庫に2日ほど置きました。

きゅうりの梅酢こうじ漬け

梅酢の塩分にもよると思うのですが、昔母が梅酢で漬けていた大根の赤漬けはものすごく塩辛かったのですよね。

まあ、母の漬け物は、みんなしょっぱかったけど(笑)

きゅうりの梅酢こうじ漬け

ですから、梅酢漬けは塩辛いのだと思い込んでいたのですけれど、違いました。

ちょうど良い量使えば、とてもおいしい漬け物になります。

塩だけで漬けたのより、パリパリしていて酸味と塩味が良い具合に合わさって、我ながら良いできでした。

漬け物に糀(こうじ)を少し入れるのは、最近のマイブームです。

塩漬けに糀を入れると、「ズボラ風塩糀」に(笑)

塩糀のような熟成した旨みではありませんが、ほんの少し甘味が出て、漬け物がおいしくなります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示