ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ ジュタドールならありきたりの文房具が特別な1品に。ダイソーで買ったテープカッターを飾りました

ジュタドールならありきたりの文房具が特別な1品に。ダイソーで買ったテープカッターを飾りました

ジュタドールデコバージュの一種なのですが、専用の3種類のペーパーと接着剤、仕上げ材を使って土台に貼りつけて行きます。

ペーパーナブキンよりも紙が薄いので、重ねて張ることができたり、シワができにくいなど作業しやすいところがお気に入りです。

テープカッターをジュタドールで飾りました

今回は、テープカッターをジュタってみました。

土台にしたテープカッターは。だいぶ以前に買ったので記憶が薄いのですけれど、たぶんダイソーなどの100均ショップで買ったものだと記憶しています。

重くて安定感があるので、使いやすいのです。

スポンサーリンク

制作の手順はこれまでと同じなので、写真には撮りませんでした。作り方は以前のジュタドールの記事にあります。
前の手作り記事 →不器用くきが作った手作りの記録

土台がピンク色だったので、下地剤表面全体に塗り、乾かしてからペースペーバーを貼りました。

サイドの黒い部分には貼らないので、下地剤を塗る前にマスキングテープを張っておきました。
マスキングテープについて →セリアのマスキングテープでお手軽DIYフォトフレームを可愛くしてみた

テープカッターをジュタドールで飾りました

ベースペーバーは、方眼紙のような模様と、罫線のノートのような模様の2種類をモザイクのようにして使いました。

加えて、所々にオレンジ色の目立つペーパーを、わざと切り貼りした風に貼ってみました。

テープカッターをジュタドールで飾りました

ベースペーバーの上には、おもちゃ箱のイメージのモチーフペーパーです。

お花などに比べてシンプルな線の柄なので、カットしやすかったです。

ジュタドールのペーパーは大人っぽい感じのが多いのですけれど、このモチーフは可愛くて、子供部屋に合いそうですね。
他にも色々作ってます→ペパナプフラワー・デコパージュ等不器用くきの100均DIY記録

テープカッターをジュタドールで飾りました

カッターの裏側にもニワトリがいます。

テープカッターをジュタドールで飾りました

相変わらず、細かく見ると雑ですが、少しずつ完成に近づいて行く過程が楽しくて病みつきになります。

身近にある何にでも飾ることができ、いつも見慣れたものが、特別なものに変わるというのも嬉しいです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示