ホームささやかな暮らし ≫ 持ち物の中で2番目に高級なのは?歯の健康は節約生活の基本です

持ち物の中で2番目に高級なのは?歯の健康は節約生活の基本です

私が持っているモノで、一番高価なのが自家用車。

リーズナブルな一般車で、約200万円くらいだったかな。

次に高級品なのは、宝石でもなければ、ブランド服でもない、なんと、 前歯です(笑)

歯の健康は節約

歯は丈夫な方で、20代のOL時代に数本の歯を治療して以来、50代になるまで、ほとんど歯科医院へ行ったことがありませんでした。

でもやはり、年齢を重ねるうちに、お口の中も老化していくのでしょうね。

スポンサーリンク


毎日歯を磨いているつもりでも、磨き落としがあって、それが積もり積もって歯や歯肉を痛めつけているのだと思います。

ある日、噛んでいたらポロッと歯が折れて、あわてて歯医者さんへ駆け込んだら、あそこも、ここも、と、10本近くの虫歯を指摘されました。

奥歯の治療はまだ良いんですよね、保険がききますから。

前歯は銀歯、金歯というわけにもいかないので、保険適応外の白い差し歯を入れてもらうとさあ大変。

その当時で1本7万円、8万円くらいだったかな。

結局、最終的には50万円近くの治療費をお支払いしました。

どこからお金を出そうか悩んで、OL時代に貯めた貯金を下ろそうかと覚悟していたら、幸い、夫がその年のボーナスから支払ってくれました。

チョッピリ嫌みも言われましたが 「えへへ」と言葉を濁して切り抜けました(笑)

おかげさまで、歯の心配は無くなりましたが、お口の健康については身にしみました。


歯磨きしっかりはもちろんですが、半年に1度くらいは定期検診に言った方が良いです。

早く虫歯予備軍を見つければ、保険適用内で治療できますからね。

それが、大きな節約に繋がります。

また、歯が悪いと食べ物が噛めなくて胃を悪くしたり、体全体の健康にも影響してきますから、そのためにも、虫歯は早めに撲滅するべきだなと思います。

日本歯科医師会のサイトに、年代別の歯の磨き方アドバイスがありました。
参考 → http://www.jda.or.jp/hamigaki/

年齢によっても違ってくるみたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示