ホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ カリカリ軽くて美味しい♪残りご飯でカンタン「揚げせんべい」を作りました。

カリカリ軽くて美味しい♪残りご飯でカンタン「揚げせんべい」を作りました。

いつもは炊いたご飯は、お茶碗1杯分ずつ包んで冷凍しています。

でも、お盆の時に、慌ただしくしていて、ご飯6合をボールに入れて冷蔵庫に入れたまま3日ほど置いてしまいました。

温め直してから冷凍しても味が落ちるかなと思ったので、天板に伸ばしてオーブンで空焼きしてから冷凍しておきました。

残りご飯の揚げせんべい

それで、何を作ったかと言いますと?

スポンサーリンク

天板にアルミホイル(またはクッキングシート)を敷き、サラダ油を薄く伸ばします。

そこに冷やご飯を押しつけるようにして平らに敷き詰めます。

150~160度に余熱したオーブンで約60分空焼きし水分を飛ばします。

途中前後を返したりして平均に焼きます。

乾燥したら、オープンから出して冷まします(火傷に注意)

残りご飯の揚げせんべい

完全に冷めたら、手で3~4枚に割って冷凍保存しておきます。

食べる時には、冷凍庫から出して、食べる分だけ粗く割ります。

残りご飯の揚げせんべい

後は、揚げ油に入れて揚げるだけ、油温が熱すぎるとすぐに焦げてしまうので注意。

160~170度のぬるめに入れると米粒がフワッと膨らむので、その後キツネ色がつくくらいに温度を上げるとカラッと揚がります。

残りご飯の揚げせんべい

熱いうちに醤油を回しかけるとよく染みこみます。 お好みで、塩を振ってもいいと思います。

軽くてカリカリ美味しいです。

が、原料がご飯であることをお忘れ無く。食べ過ぎにはご注意を。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示