ホーム節約エコアイディア ≫ タマネギの保存は、涼しい場所に転がしておくに限る

タマネギの保存は、涼しい場所に転がしておくに限る

いただきものの新鮮野菜が少なくなってくると、今度は保存していた野菜の出番です。

我が家では、主に、タマネギとジャガイモです。

タマネギの収穫は5月頃だったかな。

夫の実家で栽培しているので出荷する時の網に入れて1袋いただきます。

プラス、伯母からもたくさんいただくので、ダンボールや新聞紙の上に広げて風通しの良い土間に転がしてあります

タマネギの保存

我が家の場合は、特に冷凍するなどしなくても、4~5ヶ月くらいで食べきっていまいます。

スポンサーリンク

やはり、湿気のある夏は弱りやすいので、いくつかは腐ってきてしまうものもありますが、その時はできるだけ早めに、他のタマネギと離して捨てた方が良いようです。

それと、スーパーで買うタマネギは大きさがそろっているので必要ないかもしれませんが、大小ある場合は、大きなものの方が痛みやすいので、大きなのを優先的に食べた方が良いみたいです。

田舎家のように土間がないお家は、ダンボール箱などに入れておくか、以前ご紹介した「ダイソーの根菜ストック袋」が便利です。
前の記事 →ダイソーの根菜ストック袋でタマネギを可愛く保存

タマネギの保存

100円のくせに(笑)、これはなかなか優れものでした。

買ってからずっと使っていても切れたり、穴が空いたりしないし、タマネギの保存性も申し分ないです。

料理中にタマネギが必要になった時、土間まで行って持ってくるのも大変なので、いつも数個保存袋に入れて、台所においてあります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示