ホームささやかな暮らし ≫ 本をリサイクルした後の私の読書事情。電子ブックリーダー楽天Kobo gloを使ってます

本をリサイクルした後の私の読書事情。電子ブックリーダー楽天Kobo gloを使ってます

これまで本を断捨離して1000冊近くネットオフに買い取ってもらいました。
→ ネットオフへリサイクルの記録

物置にはまだ、若い頃に読んだ文庫本が大量に眠っているのですが、それはまた後ほど断捨離するとして、ひとまず、2階の本棚の本はほとんど無くなってしまいました。

電子ブックリーダー

それで、本を読まなくなってしまったのか? というと、とんでもない(汗)

確かに、身近に置いてあった本が無くなったので、一時的にはあまり読まなくなってはいたのですけれど、最近また少しずつ本を買っています。

リアルの本ではなくて、データとして購入して電子ブックリーダーで読んでいます。

スポンサーリンク

最初に電子ブックリーダーを買ったのは、2~3年前になるかな、初期不良でだいぶ振り回されましたけれど、その後は落ち着いて、今はいつも身近に無くてはならない相棒になっています。

よく知られているのは、アマゾンのKindle、楽天Kobo でしょうか。

私は最新のものではないのですが、バックライト付きの楽天Kobo gloをメインの読書に使っています。

パソコンからUSB接続で充電したり、本の購入ができるので、WiFi環境のない我が家には便利なのです。

Kindleは、タブレットを使っていますが、WiFi接続でしか本が購入できないので、私にはちょっと不便。現在はほぼ放置状態です。


本を読むだけなら「電子ペーパー」が読みやすいですよ。

パソコンの画面のように文字が光の点ではなくて、電子インクというもので表現されます。

モノクロですが、目が疲れにくいですし、普通に本を読む感覚で読めるのであまり違和感がないです。

雑誌やマンガを読むのはちょっと読みにくくなりますが、そんな場合はタブレットの方が良いかもしれません。

最近はスマホで読む人も増えているようですが、私はスマホの小さい画面で読むのはちょっと苦手。

バッテリーもすぐに少なくなってきてしまいますしね。

そんなわけで、夜、寝る前の30分くらい。

お布団の上にゴロンと横になって、眠くなるまで読書を楽しんでいます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示