ホーム断捨離実践の記録 ≫ 茶箪笥下の戸棚の断捨離。これで茶箪笥は完了しました

茶箪笥下の戸棚の断捨離。これで茶箪笥は完了しました

夕食のしたくついでの断捨離。

祖母の茶箪笥、一番下の戸棚と、その上のガラス戸のついた狭い戸棚。

一番下の戸棚の半分はカラッポで何も入っていませんでしたが、もう半分には、昔お味噌を作っていた大きなタッパー。

中には、黒ずんでしまった古いもち米が少し入ってました。これは、もう食べるのは無理なので即ゴミ袋へ。

茶箪笥下の戸棚の断捨離。

スポンサーリンク

その上の、ガラス戸がはまった狭い棚には、いつのものかわからない色の変わった古いビニール袋や、布巾、ホコリをかぶったポケットティッシュなどがたくさん入っていたので、これも捨てました。

茶箪笥下の戸棚の断捨離。

これで一通り茶箪笥の断捨離は完了しました。

今回はここまでですが、後で夫と相談して、この茶箪笥自体も断捨離しようかと考えています。

せっかく祖母が買ったものですけれど、もう何十年も役目を全うしてくれたと思うんですよね。

このあたりで役目を終えてもらおうかなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示