ホームモノと向き合う暮らし ≫ 断捨離で心スッキリ軽くなる

断捨離で心スッキリ軽くなる

断捨離って言葉は、201年頃から良く聞くようになってきました。

テレビで取り上げられたり、本が出たりして、まわりでも「断捨離してる」と言う人が増えました。

猫

断捨離とは、部屋を片付けしたり、キレイにすることを言うのかなと思っていたけれど、正確には 物への執着を捨てて身軽になること を言うみたいです。

確かに、「捨てられない」私などは執着のかたまりみたいなもの。

スポンサーリンク

祖父母や父母の時代は、ものが無かったから、もったいないって大切に使ってきた。

実際「もったいない」はエコでもある。


そんな祖父母や父母に育てられ、しつけられてきた私の世代は、物が豊富な時代に生きていてもやはり捨てられない

ついつい、必要ない物までため込んでいて、棚には物がぎっしり。

今はそんな時代じゃないんだわね。

もったいない、いつか使うかも…… と、思っても、結局は使わない。

最近、少しずつ物を捨て始めて、捨てるたびになんだか心が軽くなるような気がする。

物を整理することは、心を整理することでもあるのかもしれない。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示