ホームモノと向き合う暮らし ≫ ひとつのキッチンに主婦2人いるのは……今になって私が自由にキッチンの断捨離ができるようになった理由

ひとつのキッチンに主婦2人いるのは……今になって私が自由にキッチンの断捨離ができるようになった理由

台所は女の城…… なんて、いまどき言うかな?

私は家付き娘で、母は実母なのですが、結婚した当初には台所の使い方で密かなバトルがありました。

嫁姑の方がもっと大変なのかもしれませんが、血の繋がった親子と言えども、それぞれにやり方があるのでぶつかったのですね。

キッチンの断捨離

血が繋がっているからこそ、遠慮無く言いたいことを言い合って、傷ついたり、傷つけたりしたこともあります。

昔の話ですけれどね。

スポンサーリンク


たとえば、私が使いやすいように台所を整理しても、翌日にはもう、母が自分のやりやすいように直しちゃうんですよ。

母も私と同様に、ナマケモノ気質を持ってますから(笑) なんでもかんでも詰め込むんですよね。

加えて、倹約を美徳としていた祖母も健在でしたから、整理しようと捨てたはずのモノもみんなもどって来ちゃう。

女三人。考え方や行動がそれぞれバラバラ(笑)


そんなわけで、自分のやり方を貫いてはトラブルのもとなので、私はあまり自分を主張しないようにして、母のやり方に従ってきました。

でも、やはり順番なんですね。

祖母が亡くなり、母は家事からリタイアして、今は私の時代が来たようです。

そんなタイミングで、断捨離と出会ったのでした。

今だから、心置きなく、やりたいように器を捨てたり整理したりできるのです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示