ホーム節約エコアイディア ≫ 実験。キュウリを冷凍してみたらどうなるのか?

実験。キュウリを冷凍してみたらどうなるのか?

先日、大量のキュウリを消費するために漬け物にするということ書きました。
前の記事 →食べきれない大量のキュウリは浅漬けしてサラダ感覚で消費

その時、キュウリを冷凍したらどうなのだろうと、疑問がわいたので、試してみました。

たぶん、そのまま冷凍すると、中の水分が凍って、解凍した時に水分が出てスカスカになるんじゃないかなと予想しました。

なのでダメ元で、漬け汁につけたキュウリを冷凍してみることにしました。

実験キュウリの冷凍

スポンサーリンク


5~6mmに切ったキュウリ大きめ4本。

漬け汁は、醤油 大さじ5 酒 大さじ2、みりん 大さじ1、酢 大さじ半分、削り節3g

キュウリが凍って解凍すると水分が出そうなので、少し濃いめの味付けにしました。

実験キュウリの冷凍

キュウリと漬け汁を混ぜて、漬け汁もいっしょに保存袋に入れて冷凍しました。

実験キュウリの冷凍

まる一日冷凍した状態。

キュウリは、私の地方では「霜げる」と言うのですが、凍って透明になった状態です。

でも、少々マダラですが、漬け汁はキュウリの中に染みこんでいる感じですね。

実験キュウリの冷凍

自然解凍した状態。

実験キュウリの冷凍

お味は、意外に食べられます(笑) ザクザクして食べにくいかなと覚悟していたより違和感がなくて、味も良くしみていました。

ただ、すごく美味しいかと言われると…… もっと酸味を強くしたり、ピリ辛にしたりして、タレの味を工夫したらもっと良いかもしれません。

それから、家族には冷凍キュウリだと言わないで食卓に出した方が良かったかも。

最初に冷凍キュウリだと言ってしまったので、夫も母も手を伸ばしてくれませんでした(汗)

家族の先入観の克服の方が大変かもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示