ホームコンビニスイーツレビュー ≫ レンジ45秒で食べ頃になるローソンの「ウチカフェフラッペ」のソーダ味

レンジ45秒で食べ頃になるローソンの「ウチカフェフラッペ」のソーダ味

ローソン「ウチカフェフラッペ」のソーダ味を飲みました。

ウチカフェフラッペは、シャーベット状のかき氷がカップに入っていて、それを電子レンジで温めてほど良い柔らかさにしてから飲むというもの。

チョコレート、カシスオレンジ、抹茶、アサイー、マンゴーなど色々な味がありますが、今回は、新発売のソーダ味を買いました。

ローソンの「ウチカフェフラッペ」ソーダ味

スポンサーリンク

自宅まで持ち帰ってからだと溶けてしまうので、購入直後車内での撮影。

フタを開けるとカチカチに凍ったソーダシャーベットとクリーム、みかんとパイナップルも入っています。

ローソンの「ウチカフェフラッペ」ソーダ味

下には、やはりカチカチに凍ったみぞれ状のソーダ。

見えにくいですが4色の小さいラムネの粒が入っています。

ローソンの「ウチカフェフラッペ」ソーダ味

自宅へ戻ってから、電子レンジで加熱。500Wで45秒ということなのですが、凍ったのが緩んできていたので、40秒にしてみました。

ローソンの「ウチカフェフラッペ」ソーダ味

ソーダシャーベットとクリームがとろんと溶けています。

専用の太めのストローでかき混ぜると、全体が混ざってクリームソーダのような感じになりました。

ローソンの「ウチカフェフラッペ」ソーダ味

溶け気味になってから飲んだせいか、お味は、結構甘かったです。

ソーダの刺激と酸味もあるのですが、もう少し甘味控えめの方が好きでした。

ただ、凍っている状態だと甘味が感じにくいので、そのあたりのバランスが難しいかもしれませんね。

それでも、暑い日にシュワシュワソーダは爽やかでした。

次の機会には別の味も試してみたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示