ホーム節約エコアイディア ≫ 食べきれない大量のキュウリは浅漬けしてサラダ感覚で消費

食べきれない大量のキュウリは浅漬けしてサラダ感覚で消費

いただきものの大量の野菜、キャベツ、トマト、ナスと冷凍保存したのですけれど、キュウリに関しては冷凍したことがないのですが、どうなんでしょう?
野菜の冷凍 →節約エコアイディアカテゴリ

我が家では、キュウリはお漬け物にして消費することが多いです。

キュウリの浅漬

あまり本格的なお漬け物は得意じゃないので、簡単に漬けられる浅漬けが多いのですけれど、生のまま保存しておくよりは長く持ちますので、毎回食卓に出してサラタ゛としてたくさん食べます。

スポンサーリンク

畑から取り立ての胡瓜は表面がトゲトゲしていて、白い粉のようなもの(ブルーム)がついています。

キュウリの漬け物

全部、5mm厚さ程度のナナメ切りにしてしまいます。

ショウガ、青じその葉の千切り等を薬味として一緒に漬けるときもあります。

また、大さじ1~2くらい米麹を混ぜて漬けると、手抜き塩糀漬けになります(笑)

今回はショウガを入れました。

お塩はいつも適当なのですが、3~4本で小さじ1くらいの目安。

今回は昆布や唐辛子などがブレンドされている漬け物用の天塩を使っていますが、普通の天塩でじゅうぶんです。

塩加減は、いまだにうまくいかないことが多いので、ひとまず少なめの塩で漬けてみて、翌日に味を見て足りなければ塩を加えて調整することにしています。
 
キュウリの漬け物

材料が平均に混ざるようによく混ぜて、重石をして冷蔵庫へ。

キュウリの漬け物

我が家では、漬け物タルを使っていなくて、大小2つのホーローの保存容器を使って漬けています。

キュウリノ上にビニールかラップを置いて、その上に適当な大きさのお皿を乗せています。

キュウリの漬け物

そして、下の容器が今回新しく漬けた分、上の容器は現在食べている分。

冷蔵庫のスペースがある程度ないと、この漬け方はできないかもしれませんが、こうして2段にして漬けると、途切れることなくお漬け物が食べられて便利なのです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示