ホームスポンサー広告 ≫ ネットオフに断捨離した古本の買い取りを申し込みましたホームリサイクルの記録 ≫ ネットオフに断捨離した古本の買い取りを申し込みました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ネットオフに断捨離した古本の買い取りを申し込みました

断捨離してリサイクル予定の本がだいぶたまってきたので、ネットオフの買い取りサービスに申し込んでみました。

最初は、リサイクルショップに持ち込む予定だったけれど、田舎住まいなもので、お店が遠いんですよ。

ネットオフの買い取りサービス

車で隣の市まで運ばないとならないので、それならネットで申し込んで、自宅まで取りに来てくれるというサービスを使ってみようかなと思って。

はじめて申しこんだので、ちょっとドキドキ。

スポンサーリンク

ネットオフは、確か書店のTSUTAYAさんの関連会社だから信頼感はありそう。

ただ買い取り値段はあまり期待はできなそうだけど、何より大好きな本を捨てなくて良いというのが一番。

申し込み手続きは、ネット上の会員登録ですぐにできました。

最初の時には運転免許証、保険証などの本人確認書が必要になりますが、

デジカメで撮影した書類をマイページからアップロードするだけなので簡単でした。

または、最初に荷物を送るときに、コピーした本人確認証を箱に入れておけば良いそうです。

本を詰めるダンボール箱も1回につき6箱までもらえるので、とりあえず3箱申し込みました。

箱は集荷希望日よりも前に送ってくれるそうで、今日13日の申し込みで17日の荷着。

集荷希望日は、箱に詰めたりする時間も必要なので、27日のお昼に申し込みました。

宅配業者さんが集荷に来てくれるそうです。

申し込みすると、「商品送付書」を印刷するようになっています。うちはプリンターが壊れたままなので(汗)手書きで書きましたが……

買い取り申し込みIDや、送付箱数、名前などを記入した紙を、箱の中に入れて送ります。

これで、ひととおり申し込み手続きは完了。

説明を読んだときにちょっと面倒そうだと思いましたけど、実際やってみると、それほどでもなかったです。

あとは、箱が届いて、集荷日までに詰めれば完了です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。