ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプのトピアリーを作りました

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプのトピアリーを作りました

だいぶ前に、セリアの英字柄紙ナプキンペパナプフラワーを作っていましたが、デコパージュやジュタドールへの興味が移って、しばらく放置したままになっていました。
前の記事→次は何作ろうかな?セリアの英字柄紙ナプキンでまたペパナプフラワー作ってます

やっと、ある程度の量、お花が作れたので、セリアとダイソーから調達した100円グッズを使って、ペパナプフラワーのトピアリーを作りました。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

スポンサーリンク

セリアの英字柄紙ナプキンで作ったお花は、白とピンク合わせて50個くらいです。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

私が使ったのは、セリアの受け皿つき植木鉢、レースのリボン。

ダイソーの球形の発泡スチロール(直径7.5cm)、ふわっと軽いねんど、

それと、コンビニでアイスコーヒーを買った時についていた緑色のストローを枝の代わりにしました。

植木鉢の代わりにココット皿、ねんどは、紙粘土などを使っても可。ストローではなくて、お庭に植えてある木の枝を使えたらその方がもっと良いと思います。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

芯にする球形発泡スチロールに、ストロー(枝)を差すための穴をあけておきます。

アイスピックの先や、ハサミなどでグリグリあければ良いです。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

グルーガンで、お花をつけていきます。穴の反対側になる部分からつけはじめました。
グルーガンについて →ペパナプフラワー量産中。セリアの紙ナプキンでフラワーリースを作る予定です

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

穴の近くまでお花がついたら、穴にストロー(枝)を差します。

ストローより穴が大きかったので、穴にグルーを流し込んで止めました。

グルーが固まるまでまっすぐになるように手で押さえていないとナナメについてしまうのでご注意を。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

お花が付け終わりました。

50個のお花全部は使いませんでした。7~8個残ったかな。
他にも色々作ってます→ペパナプフラワー・デコパージュ等不器用くきの100均DIY記録

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

植木鉢にねんどを詰めて、ストロー(枝)を差します。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

ストローのジャバラになって曲がる部分が不安定だったので、セロハンテープをぐるぐる巻きにして押さえ、隠すためにリボンを付けました。

セリアの英字柄紙ナプキンでペパナプトピアリー

トピアリーの足下は、モス(苔)などで隠すといいみたいですが、手元に無かったので、残ったお花を付けてみました。

ペパナプフラワーさえ作ってしまえば、あとは簡単に組み立てられるので、ちょっとDIYを楽しむのに手軽で楽しいです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示