ホームささやかな暮らし ≫ 私が目指すのはミニマムな暮らし?。とてもミニマリストにはなれないと思ってます

私が目指すのはミニマムな暮らし?。とてもミニマリストにはなれないと思ってます

このブログのURLには、minimalistって入っているんですけど。

最初、はじめた時は、家の中にモノがぎっしり詰まった状態から解放されて、モノが少ない生活をしたいなと、ミニマリストを目指そうと思ったんですね。
私が目指すのはミニマムな暮らしではない

ミニマリスト( Minimalist)とは、最小限主義のこと。

最小限度の要求を掲げる社会主義者の一派のことで、ロシア社会革命党内の妥協的な穏健分子がこう呼ばれたそうです。

また、装飾的な要素を廃して簡素な様式で創作する芸術家のことを言い、そこから、自分に必要な最小限の持ち物をだけで生活する人のことも差すようになりました。
参考 →コトバンク:ミニマリスト


私たちが言うミニマリストは、最後の「自分に必要な最小限の持ち物だけで生活する人」という意味に当たりますね。

スポンサーリンク


私がブログをはじめた時は、あまり深く考えていなくて、単にモノが少なく、整理整頓された環境を得ようしていただけなので、私が目指すのは、やはり、ミニマリストとは違うなと思います。

結局私は、物質にとらわれている人なのかもしれません。

究極にモノがない生活は味気なくて嫌です。

もちろん、そういう主義を否定するものではありませんし、ストイックな生き方ができるのは素晴らしいなとは思います。

が、私は、好きなモノに囲まれていたいのです。

贅沢なモノ、高価なモノが欲しいとか、たくさんのモノが必要なのではありません。

私が目指すのは、ささやかなもの、心地よいものが、分相応なだけ身近にある生活なんです。

そういう意味では、ミニマリストではありませんが、ミニマムな暮らしを望んでいると言えるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示