ホームコンビニスイーツレビュー ≫ セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」を食べました

セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」を食べました

セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」です。

最近は洋菓子だけでなく、和菓子のコンビニスイーツも増えてきましたね。

セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」

わらびもちは、わらびのデンプンから作るわらび粉が原料ですが、わらび粉は高級品なので、お芋やタピオカのデンブンを混ぜて作る場合もあります。

夏は、涼しげで透明なわらび餅に、きな粉や黒蜜をかけて食べますが、寒い時期には、あんこを包んで食べます。

スポンサーリンク

セブンイレブンのわらびもちは、きな粉がまぶしてあって、黒蜜が添えられています。

セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」

つるんとのどごしが良くて、食べやすい♪

黒蜜はとても濃厚。

ミネラル分豊富な黒砂糖で作られているのでそのせいかもしれませんが、甘さを通りこして苦みが感じられるくらい。

セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」

私にはちょっと濃厚すぎる感じで、きな粉だけでじゅうぶんでした。

黒蜜の味は好みが分かれるかもしれません。

セブンイレブンの「黒蜜をかけてつるり冷やしわらびもち」

でも、冷たく冷やして食べると甘味が少し緩和されるので、美味しくいただきました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示