ホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ 簡単味たまご。たかがゆで卵も味付け次第でバラエティ豊かに変身。

簡単味たまご。たかがゆで卵も味付け次第でバラエティ豊かに変身。

先日、ダイソーで買ったエッグタイマーとプッチン穴あけ器を使って、ゆでたまごを茹でてみました。
前の記事 →無くてもいいけどあったら便利。ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

その時のゆで卵を使って「味たまご」を作りました。

味たまご

卵は、物価の優等生だそうで、最近は多少高くはなってきましたが、それでも、栄養があってリーズナブルな食材です。

スポンサーリンク

我が家では、半熟が嫌いな人がいるので固ゆでにしてしまいますが、半熟のゆで加減で作ると、トロッとして美味しくできます。

お好みのゆで加減でどうぞ。

味たまご

作り方は簡単。フォークなどでゆで卵の白身にプツプツ穴をあけて、市販のそばつゆを混ぜて半日~1日置くだけ。

そばつゆは、卵5~6個で、大さじ2~3杯くらい。

時々、上下をひっくり返したりして全体につけ汁がまわるようにしてください。


味たまご

あとは、そのままかぶりついても良し、カットしてお皿に盛りつけても良し。

おかずにもなるし、酒の肴にも合います。

味たまご

そばつゆの代わりに、煮物をした後の残り煮汁、塩糀、醤油と昆布、にんにくスライスと醤油、味噌と味醂、等々、お好みの味付けで楽しめます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示