FC2ブログ

ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 無くてもいいけどあったら便利。ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

無くてもいいけどあったら便利。ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

ダイソーでエッグタイマーと、プッチン穴あけ器を購入。

どちらも、ゆで卵を作る時の便利グッズです。

2年くらい使っていたエッグタイマーが壊れたので、新しいのが欲しかったのですが、こういうものって、何かのついでじゃないと買うこともないので、しばらくエッグタイマーなしでゆで卵を茹でていました。

茹でる時に時計を見ていればいいわけですから、無くても平気。

でも、あると便利。

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

プッチン穴あけ器は、ゆで卵のカラがきれいにむけるように、あらかじめ小さな穴を開けておくというものです。

スポンサーリンク

卵を乗せる台のところに、小さな針がついています。

丸い部分を回してOFFにすると針が出ないようになっている安全設計。

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

ONにして生卵の丸い方を下にして乗せ、上から軽く押します。

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

すると、プチッと小さな穴。

穴を空けてから茹でることで、カラが剥きやすくなります。

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

エッグタイマーを入れて、卵を茹でます。

ニワトリさんのイラストで可愛いですよね♪

我が家では、賞味期限切れが近づいて卵が残ってしまった時に、よくゆで卵を作ります。

そのまま食べてもいいし、サラダや、サンドイッチの具にしてもいいし、一気にたくさん消費できるので便利。

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

エッグタイマーは常温でピンク色のところが、茹でると白く変わります。

色が変わったところで、ソフト(半生)、ミディアム(半熟)、ハード(固ゆで)と、状況がわかります。

ピンクから白への変化なので、実のところちょっとわかりにくいかな。

以前使っていたのは、赤から黒への変化だったので、ハッキリしていたのですけれどね。

ダイソーのかわいいエッグタイマーとプッチン穴あけ器

茹であがり、水につけてからカラをむいてみました。

なかなか良いですよ♪ ストレスなくツルンとむけました。


スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示