ホームささやかな暮らし ≫ 果たしてまとめ買い冷凍保存は家計費の節約になるのか?

果たしてまとめ買い冷凍保存は家計費の節約になるのか?

私は以前は、お肉や野菜などが安い時に多めに買って、冷凍しておくことが常でした。

毎日の食品も週1回まとめ買いすることも多かったのです。

それが、家計にとって良いと思っていて、そうしていたのですよね。

でも、よく考えてみると、まとめ買いは、無駄も多く作ってしまうことに気づきました。

まとめ買い冷凍保存

スポンサーリンク

だぶん、1週間の献立をキッチリ立てて、それに合わせて変更なしで作れればうまく行くと思います。

が、日常生活の中では、そうはならないことが多々あるのですよ。

特に田舎の生活では、いただき物をするのもコミュニケーションのひとつ。

せっかく買ったものが、先延ばし、先延ばしされて、とうとう賞味期限が切れてしまったということもしょっちゅう。

まあ、ズボラ主婦ですから、あまり神経質に賞味期限を守ってはいませんが(汗)

2~3日オーバーなら火を入れれば大丈夫。

でも、冷凍しているからと言って過信するのも良くないそうですよ。


そんなわけで、最近は、野菜などを大量にいただいた時以外は、まとめ買いで冷凍しておくことはしなくなりました。

それに、断捨離をはじめてから、余分に買わないことにしたので、それも大きいかな。
前の記事→大家族だった頃の習慣。これ以上モノを増やさないため、節約のために2つ買うクセをやめました

生産者が苦労して作った食品を大切に食べるためにも、こまめに新鮮なものを必要なだけ購入した方が、無駄にはならなくて良いように思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示