FC2ブログ

ホームモノと向き合う暮らし ≫ 本を減らすために電子ブックリーダーを使う

本を減らすために電子ブックリーダーを使う

本が捨てられない私の本棚はもう飽和状態。

文庫本は前後2列に並んでいるし、それでも足りずに開いているところに横に積んであります。さらにさらに本棚の前に平積みにも。

これ以上本の購入は無理ということで、2~3年前から電子ブックに切り替えをしました。

entry_img_26.png

まだまだ読みたい本が電子化されていないこともあるのだけれど、最近はだいぶ増えてきて、電子ブックでの読書環境も整ってきたように思います。

電子ブックリーダーを購入するためには、多少のお金は必要。

でも、一度買ってしまえば壊れない限りはずっと使えます。

スポンサーリンク

読書だけが目的なら、電子ペーパーがオススメ。

今のところモノクロで、ページをめくる時の反応がやや緩慢な気もするけれど、なんと言っても目が疲れにくいのがいい。

紙の本とほとんど変わりない環境で読むことができます。

kobo02.png

私が今使っているのは、楽天KOBO GLOで、最新モデルではないけれど、普段の読書にはじゅうぶん。

厚み1cm、重さは185gで、片手で持って読んでもあまり疲れないです。

kobo03.png

実は、AmazonのKINDLEも使っているのですが、こちらはタブレットを買いました。

インターネット動画も見られるし、ゲームができたり便利。

雑誌やマンガを読むならタブレットの方がむいている。

でも、読書の場合は、やはり電子ペーパーの方が読みやすいように感じます。

kobo04.png

他にも、今はスマートフォンでも読むことができるので、何で読むかは好みだと思うけれど、これからは、本を減らすためにブックリーダーの導入を考える時期かもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示