ホームスポンサー広告 ≫ ぶなしめじとタマネギの卵とじ。卵で綴じるだけ酒の肴にもご飯の友にもホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ ぶなしめじとタマネギの卵とじ。卵で綴じるだけ酒の肴にもご飯の友にも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ぶなしめじとタマネギの卵とじ。卵で綴じるだけ酒の肴にもご飯の友にも

ぶなしめじとタマネギの卵とじです。

ぶなしめじは、スーパーで75円でした。

タマネギは夫の実家からのいただきもの。

卵は10個180円で、3個つかいました。

ぶなしめじとタマネギの卵とじ

鶏卵は物価の優等生と言われていて、昔から値段が変わらなかったそうですが、最近は少し値上がりしているみたいですね。

それでもまだ庶民の手が届く範囲。手軽に良質なタンパク質が取れるので、便利な食材です。

スポンサーリンク


今回はタマネギとぶなしめじでしたが、タマネギと鶏肉なら親子丼の具になりますし、牛蒡を使うと柳川風になりますし、色々と応用がききます。

ぶなしめじとタマネギの卵とじ

作り方は、多めの出し汁、砂糖、醤油、酒で、玉葱とぶなしめじを煮て、卵をまわしかけるだけ。

ぶなしめじとタマネギの卵とじ

我が家では半熟卵が苦手なので、鍋ぶたをして卵にしっかり火を通してしまいますが、とろとろ卵がお好みなら鍋ぶたをしてすぐに火を止めれば完成。

ぶなしめじとタマネギの卵とじ

酒の肴にもなるし、ご飯にかけて食べても良いし卵とじは便利なお総菜です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。