ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ ジュタドールまずは練習。セリアのフォトフレームにベースペーパーを貼ってみた

ジュタドールまずは練習。セリアのフォトフレームにベースペーパーを貼ってみた

先日、ジュタドールの手作りセットを買ったことをお話ししましたが、すぐに作り始めるのは心配だったのです。
前の記事 →デコパージュへの興味が高じて、ジュタドール「ソープデスペンサー手作りセット」を買ってしまいました

そこで、おまけとして入っていたベースペーパーと接着剤を使って練習してみました。

練習用の土台はセリアのフォトフレームです。

セリアのフォトフレームにジュタドール

スポンサーリンク


ジュタドール用のベースペーパーと、接着剤、そして、セリアのフォトフレームです。

セリアのフォトフレームにジュタドール

平らな部分に貼るときは、大きさにカットしたペーパーを貼りますが、今回は、ソープディスペンサーに貼るのを想定して、細かくカットしたものを貼ってみます。

セリアのフォトフレームにジュタドール

ウッドスティックを水に浸して、切り取りたい部分のペーパーをなぞります。

15~20秒くらい置くと水がペーパーに浸透するので、その部分を指で引っ張るようにしてカットします。

切り口はハサミでカットしたようには平らではなくて、繊維が出てギザギザに切り取られます。

セリアのフォトフレームにジュタドール

あとは、はり付ける部分より少し広めに接着剤を塗って、ペーパーをはり付けて押さえるだけ。

押さえるときは、ジュタドールキットに入っているスポンジで押さえるとうまく行きます。

セリアのフォトフレームにジュタドール

糊は、最初は白いのですが、ペーパーに染みこんで乾くと透明になります。

また、ペーパーも糊をつ付けると絵柄以外の部分が透明になるので、切り口のギザギザした繊維は気にならなくなります。

思っていたよりも、簡単にできましたよ。

ペーパーナプキンでのデコバージュだと、どうしてもシワができて気になっていたのですが、シワはほとんどないくらい、ピッタリと張れました。

ペーバーが重なった部分はモザイク模様のようにスジになりますので、それはお好みで、重ならないように張ってもかまいません。


フォトフレーム全体に貼れて、接着剤が乾いてきたら、ペーパーを落ち着かせるために、上からも全体に接着剤を塗ります。

接着剤が乾いたら、ペースペーパーの上に、モチーフペーパーの絵柄を切りぬいて貼り付けます。

今回は、ペースペーパーを貼ったところまでで終了。

上から接着剤を塗ると、少しツヤがでますが、表面は少しベタついた感じです。


スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示