FC2ブログ

ホーム50代の暮らし ≫ 捨てる前にもうひと働きしてもらおう、広告やコピー紙でゴミ箱を作り置き

捨てる前にもうひと働きしてもらおう、広告やコピー紙でゴミ箱を作り置き

断捨離していて大量の、A4判プリントをどうしようか迷いました。

興味ある分野に関して学ぶために取り寄せたものなのですが、内容は把握してしまったし、場所もとるので処分しようと考えたのです。

作った人の苦労もわかるので、簡単に捨ててしまえ! とはできなかったのですよね……

それでもやはり、散らかるし、雑然とした感じになるし、今はもう必要の無いものなので決断しました。

お世話になりましたと、3分の2は捨てましたが、残り3分の1は最後にもうひと働きしてもらうことにしました。

ゴミ箱

折り紙で作るゴミ箱です。

亡くなった祖母が生前よく作り置きしてました。

広告や新聞など長方形の紙ならどんな大きさでも作れますが、我が家ではA4サイズの紙で作るのがちょうど良いみたいです。

時間のある時に作って、箱に入れてあります。

ちなみに、箱のまわりの模様は、セリアのマスキングテープです。

ゴミ箱

作り方ですが……

スポンサーリンク

まず、長方形の紙を4分の1に折ります。

ゴミ箱

角の部分を押さえて三角に開きます。これを表と裏の両側します。

ゴミ箱

端を持って反対側に折り返します。これも、これを表と裏の両側。

ゴミ箱

両端を中心の線に向かって折ります。

ゴミ箱

表と裏の両側折ります。

ゴミ箱

手前から、ゴミ箱の縁になる部分まで3つ折りします

同じように表と裏の両側折ります。

ゴミ箱

角の部分を三つ折りにした部分の下まで折ります。

ゴミ箱

裏側はこんな感じ。

ゴミ箱

私の説明がわかりにくかったら、下記サイトを参考にしてみてください。
わかりやすい図解→ 『広告チラシで折るゴミ箱』で便利&エコ:AllAbout

ゴミ箱

みかんやバナナの皮入れ、ビーナッツの殻や枝豆の皮入れ、使ったティッシュを一時入れて置いたりしてゴミ箱に。

また、家族にお菓子やナッツなどを出す時にお皿代わりに使うこともあります。


スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示