ホームモノと向き合う暮らし ≫ 断捨離と節約しながら100円ショップでモノを買う矛盾

断捨離と節約しながら100円ショップでモノを買う矛盾

先日からずっと考えてたんですけどね。

断捨離してモノを減らそうとしていて、さらに、節約して生活することを考えているのに、100円ショップでモノを買ってるって、なんか矛盾してない?

断捨離と節約と100円ショップ

本気で断捨離する気なら、モノを買うな、増やすな。

節約してつましい生活をするなら、余計なお金を使うな……

正論ですよね。

スポンサーリンク

何かをやり遂げようとするなら、不要なことは我慢して、一直線にそれに向かっていくべきなのかな?

確かに、そうだなとは思いますが。

私の中にそういう生き方を拒否している自分がいるのです。

徹底してできない自分を正当化しているのかもしれません。

でも、それが何?

色々考えた末に結論を出しました。

100円ショップで、お気に入りの一つを探すのは私のささやかな楽しみ。

その楽しみを、わざわざ否定しなくてもいいのではないかと。


ただし、度を超さないことが条件。

たとえば、楽しいからと言って1万円も2万円もモノを買ってしまったとしたら家計に大打撃。

まさか、そんなモノの買い方はしませんよ。

お小遣いの範囲で、DIYに使う雑貨とか、収納用アイテムとか、生活に使えるモノを選ぶのだから、楽しんで行こうと思いました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示