ホームささやかな暮らし ≫ のんきなズボラ主婦・くきのやりくり

のんきなズボラ主婦・くきのやりくり

お家の家計は普通、奥さんが管理しているものなんでしょうか?

実は、現在の我が家では、主婦の私が管理するのは夫からもらう生活費と、自分で (少しだけ)稼いだ小遣いだけ。

現在夫は仕事を辞めて求職中なので過去形になりましたが、夫が、いくらくらい給料をもらっていたのか、ボーナスはいくらだったのか、まったく知りません。
節約のんきなズボラ主婦のやりくり

スポンサーリンク


私の父は、公務員だったので、毎月の給料は全部母に渡していました。

そういう光景を見慣れていたので、結婚した当初は、とても違和感を感じたものです。

くわしく聞いたことがないので推測なのですが、夫は農家の次男坊なので、実家の習慣がそうだったのかもしません。

農家の収入の大半は、年に1度、お米が収穫できた時だけですから、その収入を1年間かけて大事に使うわけですよね。

一家の主人が、毎月奥さんに生活費を渡すというのが、当然のやり方だったのだと思います。

幸い、夫は素朴な人柄で、贅沢をするわけでもなく、無駄遣いするわけでもないので、生活費以外の給料は、銀行に振り込まれたままになっていると思われます。

ええ、のんきな主婦の私は、夫がどれくらい貯金を持っているのかさえも知りません(汗)


あ、もちろん、私がOL時代から働いて蓄えてきた貯金額は、夫はまったく知りません、たぶん(笑)

夫の貯金は家族のモノですが、私の貯金&ヘソクリは私だけのモノです(笑)

当然、家に何かあって多額のお金が必要だとなったら、私の貯金も出しますけどね。

そんなわけで、私がするべきことは、もらった1ヶ月の生活費をうまくやりくりして、家族の健康を考え、快適な暮らしをしてもらうこと。

おそらく、一般の主婦に比べると楽なもんだと思います。

子供もいませんしね、まあ、老母がだいぶ手がかかるようになってき たのと、毎月お金がないと駆け込んでくる遠縁がちょっと悩みのタネではありますが(汗)

それでも、お金は無限に沸いてくるものではありませんから、今手元にあるものを上手にやりくりして、老後に備えたいと思うのです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示