ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 購入失敗か微妙。ダイソーの「ミニ扇風機」は、たぶん使わない

購入失敗か微妙。ダイソーの「ミニ扇風機」は、たぶん使わない

暑くなって来ていいかなと思って、ダイソーで携帯用の「ミニ扇風機」を買ったのですけれどね。

う~ん …… その時は便利、可愛いかも? と、思ったのですけれど、

家に戻って冷静に見直してみたら、使わないなぁと……

ダイソーの「ミニ扇風機」

ミニマリストを目指して、モノを持たない暮らしを最終目標にしてるのに、余計なモノを買ってしまって、と、我ながら苦笑してしまいます。

でも、失敗もまた経験ですよね。 そう思いたい(苦笑)

スポンサーリンク

決して、使えないモノではないのですよ。

扇風機の役目はちゃんと果たせるし、使えば涼しいし。

ただ、私は使わないかなという結論になりました。


見た目、歯磨きチューブみたいな形のブラスティック製です。

肩に掛けて持ち運びできるくらいの、長いストラップ付きの、メイドインチャイナ。

ダイソーの「ミニ扇風機」

丸くてコロコロしていて、可愛いです♪

フタを取ってみると、こんな感じ。

実は、この扇風機の羽根に、ちょっとショックを受けました(汗)

ダイソーの「ミニ扇風機」

え …… と …… ハネ折れてますけど?

ポリ塩化ビニル製の薄いハネが2枚。

フタをかぶせるのでわざと折れるようにできているみたいです。

100均だし、こんなものなのかなと思いつつ、電池単4✕2本を入れて動かしてみました。

ダイソーの「ミニ扇風機」

動き出すと遠心力で折れたハネがまっすぐになります。

大丈夫、ちゃんとまわります。

ブーンという熊ん蜂の羽音ような音を響かせて。

顔に近づけると、ちゃんと涼しいです。

ミニ扇風機としての役目はバッチリ果たしてくれます。


そして、心の中で゛「チャっちい~」と思った、柔らかい羽根は、それなりに理由があるのだと気づきました。

万が一、まわっているときに顔などに当たったら、堅い羽根だとキケンじゃないですか?

そのために、やわらかくて薄い羽根を使っているのでしょう。


実際に使ってみて、最初の見た目で感じた誤解は解消しました。

が、やっぱり、結論として、携帯して使うとはないかなということになりました。

三色ボールペンくらいの太さくらい、もうちょっと小さければ良かったかなと思うのですけれどね。

それに、持ち運びするなら扇風機よりミニ扇子の方がセンス良いかも?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示