ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ パソコン、スマホなどのブルーライトから目を守る「パソコン用眼鏡」セリアで買いました

パソコン、スマホなどのブルーライトから目を守る「パソコン用眼鏡」セリアで買いました

セリアで「パソコン用眼鏡」を買ってみました。

パソコンやスマートフォン等の光に含まれているブルーライトを60%カットしてくれるメガネです。

セリアのパソコン用眼鏡

ブルーライトとは380~495ナノメートルの青い光のことで、人に見える光のなかで一番波長が短く、強いエネルギーを持っています。

目に入ると角膜、水晶体で吸収されることなく、奥の網膜まで届きます。

そのためバソコンやスマホなどの画面から出るブルーライトは、目や体にも強い負担をかけると言われています。

スポンサーリンク



厚生労働省のガイドラインでも、1時間作業をしたら15分は目を休めるように推奨されているのですね。

私自身、パソコンの前で作業している時間が長いので、ついつい時間を忘れて何時間も続けてしまい、気がついたら目が疲れているのに気づくこともしばしば。

セリアのパソコン用眼鏡

目薬が手放せないし、最近視力が落ちてきたような気がするんですね。

一応、対策としては、パソコンのモニタだけは質の良いものを使っています。

購入した時は、こんな高いものは必要かな? と、迷いましたけれど、やはり、良い物はギラギラしないので目への負担が少なくて疲れにくいです。

セリアのパソコン用眼鏡

プラスして、パソコン用眼鏡を使ってみたらどうかな、と思って買ってみました。

材質はレンズもフレームもプラスティック製のメイドイン・チャイナ。

レンズには薄いブラウンの色がついています。

パソコンの画面を見た時、光は弱くなって、刺激はやわらいでいるような気がします。

ただ、馴れるまではレンズの色で、文字などが少し読みにくい感じではありました。

度は入っていないので、当然、文字が大きく読みやすくなるわけではありませんものね。

今のところすごく大きな変化はないのですが、パソコン作業をした後、目がショボショボしたり、光がまぶしいような感じは少し軽減されているのかなと感じます。

最近は、照明器具もLEDに変わって来ていて、ブルーライトをの光りを受ける機会が増えています。

健康のためにも、日常生活で少し気にかけることも大切ですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示