ホーム断捨離実践の記録 ≫ 臨時収入で妹と山分け♪27年前の商品券をリサイクル。古くても金券ショップで売れたのにビックリ

臨時収入で妹と山分け♪27年前の商品券をリサイクル。古くても金券ショップで売れたのにビックリ

断捨離して、引き出しの奥から古い商品券をみつけました。

30年前の商品券をリサイクル

昔、おそらく20年以上も前になりますが、母から商品券をもらっていました。

亡父がお歳暮やお中元にいただいたものだと思うのですが、近くに使えるお店が無いため、使わないまま貯まってしまったもの。

私がもらっても、同じく使う機会がないので、そのまま引き出しの奥で眠ってました。

スポンサーリンク

一番古そうな発行印を見てみると、昭和63年。27年前です。

最近の商品券は1枚1000円くらいだと思うのですが、ほとんど500円券です。

10枚綴りのものなどは、ホッチキスの針のような金属で止めてあるので、その部分がサビて変色していました。

こんな状態では金券ショップで買い取ってもらえないだろうなとは思いましたが、妹と買い物に出たついでにダメもとで行ってみました。

いやあビックリ。買い取ってもらえましたよ。

どんな鑑定がされたのか詳細はわかりませんが、同じデバートのものでもランクがあるようでした。

額面500円の商品券が450~440円くらい。
額面1000円のは800円~400円くらいの買い取り価格でした。

額面の半額くらいで買い取ってもらえればラッキーかなと思っていたので、意外な高値で驚きましたよ。

思わぬ臨時収入になったので、一緒にお買い物に来ていた妹と山分けしました(笑)

お店の人が、ビール券などは、古すぎるものは買い取りできないこともあるそうですが、古くても念のため持って来てみてくださいと言ってました。

1枚でも2枚でも出てきたらそのままにしてしまうのはもったいないですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示