ホーム捨てにくいモノの捨て方 ≫ 電球・蛍光管の捨て方。そのまま捨てていいの?

電球・蛍光管の捨て方。そのまま捨てていいの?

使い終わった電球や蛍光管、最近ではLEDなどもですが、捨てる時にはどうしたらいいのでしょうか?

電球・蛍光管の捨て方

地方自治体のゴミ収集で、ガラスの不燃ゴミとして回収してくれるのが一般的です。

収集方法や分別のしかたなどは自治体によって変わりますので、検索などでくわしい捨て方を確認しておきましょう。

スポンサーリンク


電球・LED等は割れて怪我をしないように注意して、収集用ゴミ袋に入れて出せばOKです。


ただ、蛍光管の場合は微量ですが水銀が使われているので、健康のため、環境のために、新聞紙に包んだり、買った時に入っていたケースに入れるなりして、乱暴に扱って割れないよう気をつけて出しましょう。

蛍光管は、細長いものだけでなく、リング形のものや、電球に似た球形のものもありますから、しっかり確認してくださいね。

最近は、地方自体でリサイクルボックスを設置しているところも増えてきました。

また、電気店でも回収してくれるところもありますので、そういうところでリサイクルしてもらうと、有効活用することができます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示