ホーム断捨離実践の記録 ≫ 説明してもらってもよくわからない。接続契約の断捨離で約4000円の節約、おまけにタブレット1台GET

説明してもらってもよくわからない。接続契約の断捨離で約4000円の節約、おまけにタブレット1台GET

スマホの操作がわからなくて、docomoショップへ立ち寄ったのですが、定員さんにお勧めされて、接続契約の断捨離に着手しました。

実のところ、スマホの色々なサービスとか、複雑すぎてよくわかりません。

自分がどんな契約をしているのかさえ……

接続契約の断捨離

スポンサーリンク


なんでも、スマホと、自宅のフレッツ光を合わせることで、料金が安くなるサービスがあるのだそうで、ブロバイダーも現在のままでいいし、特に工事なども不要だそうなので、そのサービスで契約しました。

私には、詳しくは説明できませんが(汗)

スマホの使用料と、光の回線使用料と合わせると、結構な額になるので、これは良かったかな。

その上、タブレットが0円で使えるサービスとかもオススメされてしまって、定員さんの営業に乗っかってしまいました。

これは、後で反省。

断捨離的には、特に必要の無いモノを家に入れることになってしまいましたから。

それでも、全部合わせても、現在より4000円ちょっとお安くなるようです。


それから、これまで、よくわからないで申し込んでしまった、楽天スーパーWiFも月々3500円くらい料金がかっていました。

Kindleタブレットを購入した時に慌てて加入したもの。わが家の回線は有線なものでKindleが使えなかったのです。

これは、ちょうど6月で2年間の契約が終わるので、切り替え前に解約しました。

楽天スーパーWiFlを解約するには、サポートに電話すれば、その場で手続きが終わりでした。

ルーター本体の返却などは不要だそうです。


WiFlルーターはどこでも使えて便利なんですけれどね。

これからKindleを使うには、回線を無線に変更するか、それとも月300円でレンタルできるdocomoのWiFiルーターを使うかですかね。


こういうことは、「わからない、わからない」ではいけないのですけれど……

やっぱり、おバサンにはよくわからないです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示