ホーム断捨離実践の記録 ≫ キッチンの断捨離で使っていないスプーンや錆びた缶切り、スライサーなど16点捨てました

キッチンの断捨離で使っていないスプーンや錆びた缶切り、スライサーなど16点捨てました

キッチンで食事の用意をしながら、合間に流し台の引き出しの中を断捨離してみました。

ここも、他と同様に、使っていないものや、古くてさび付いたものなど、いろんな小物が入ったままになっています。

いつもよく使っている引き出しは1つだけで、あとはほとんど動かさないのが現状です。

断捨離キッチン雑貨

スポンサーリンク


何を食べるためなのかわからない、ギザギザのついたスプーンは、おそらく母親の代に何かでいただいたものだと思うのですが、使いにくいし食べにくいので引き出しの隅でさび付いていました。

栓抜きつきの缶切りも錆び錆び。

昔は自宅で人寄せがあったので、安い栓抜きをたくさん買ってありました。

おそらく、その生き残りだと思われます(汗)

20年以上使い古した菜箸に、いろんな刃のスライサー色々。

どれも、もう何年も使っていません。

ところで、スライサーはどうやって捨てるべきなんでしょう?

プラスティックや木は燃えるゴミだけど、刃は金属で不燃ゴミ……

やはり、金属の方優先かしらね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示