ホームスポンサー広告 ≫ 耐熱230度Cでやわらかい。ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケを買いました。ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 耐熱230度Cでやわらかい。ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケを買いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


耐熱230度Cでやわらかい。ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケを買いました。

ダイソーでお料理用のシリコン製のハケを買いました。

焼き魚にタレを塗ったり、バンを焼くと時、生地に卵を塗ったりする時によく使います。

ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケ

実は、これまで使っていたのは、製パン用の山羊毛のハケだったのですが、しばらく使わないで引き出しの中に入れたままにしていたら……

スポンサーリンク

なんと、虫に食われて、木製の柄だけになっていたという、衝撃の事実(汗)

3本持っていたのですが、3本とも「毛の無いハケ」になっていました。

それで、ダイソーで見かけて買ってみたのが、このシリコン製のハケです。

ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケ

ハケの部分は耐熱温度230度Cのシリコンゴム製。 柄の部分はポリプロピレン。メイド イン チャイナです。

ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケ

シリコンゴム製のハケの部分は、とても良くしなって柔らかいので、発酵したパン生地に卵を塗るのに使っても、生地をひっかいてつぶしてしまうこともありません。

それに、卵やタレが毛に染みこまないので、使った後で洗うのも楽で衛生的だと思います。

耐熱温度も高いので、火を付けたフライパンに薄く油を伸ばすのにも使えます。

ダイソーのシリコンゴム製お料理ハケ

ただひとつだけ気になるのは、柄の部分とハケの間につなぎ目があるので、そこに汚れなどが入りやすいこと。

でも、つなぎ目で取り外せるので、使用後の洗浄は念入りにすればさほど問題ないと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。