ホームコンビニスイーツレビュー ≫ ローソンのハワイアン・ドーナッツは思ったよりアッサリで食べやすかった

ローソンのハワイアン・ドーナッツは思ったよりアッサリで食べやすかった

ローソンハワイアン・ドーナッツを食べました。

いわゆる、イーストドーナッツの「マラサダ」です。

マラサダはもともとは、ポルトガルのお菓子でした。
ハワイには移民が持ち込み、今ではたくさん専門店があるそうですよ。

entry_img_15.png

ローソンにあったのは、プレーンと、チョコレートの2種類。

どちらも、甘さ控えめで、ふわふわで美味しかった。

スポンサーリンク

実は、あとで気がついたのですが、入っていた紙袋の中に、お砂糖が入ってましたー(汗)

hawaizndonuts03.png

食べる前に、紙袋の中にお砂糖を入れて、シャカシャカ振り混ぜてから食べるのだったみたい。

確かに、マラサダは、揚げてからお砂糖をまぶしたドーナッツですからね。

道理で、甘さ控えめだなと思って食べてましたが、それも気にならないくらい美味しかったですよ。

hawaizndonuts04.png

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示