ホームスポンサー広告 ≫ CD・DVDの捨て方。そのまま捨てていいの?ホーム捨てにくいモノの捨て方 ≫ CD・DVDの捨て方。そのまま捨てていいの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


CD・DVDの捨て方。そのまま捨てていいの?

先日、ネットオフにリサイクルできないDVDを捨てました。
前の記事→断捨離して実用書18冊とDVD16冊を処分しました

でも、イザ捨てる時になってふと、このまま普通に燃えるゴミで捨てていいのかわからなかったので、調べてみましたよ。

CD・DVDの捨て方

結論から言うと、地域のゴミ収集ルールに従って捨てるというのが原則。

CDもDVDもプラスティックのゴミとして扱われるので、地域によって、資源ゴミ、可燃ゴミ、など分類が違います。地元の役場や、サイトなどで確認してから捨てましょう。

ただし、捨てるにはひとつ問題があります。

スポンサーリンク


CDやDVDをそのまま捨てると、中に入っているデータもそのまま残っています。

万が一、処理される前に誰かの手に渡ったら?

心配になりますよね。

映画や音楽のDVDなら、まあいいやということもありますけれど、個人情報の入ったCD-RやDVD-Rなどの記録メディアを捨てる場合は特に慎重になるべきです。

記録が再生できないように、データを破壊してから捨てる

ひと手間かかりますけれど、とても重要なことですね。

実は私、これまでCDを捨てる時、裏側を傷つけて捨てていたのですが、これじゃダメなんですって。

cd.png

データ破壊のしかたですが、まず、CDやDVDには有害な材料が使われていたりするので、壊した時に飛び散って吸い込まないようにマスクを用意しておきましょう。

■ CDデータの破壊


CDの記憶層は、表側、ラベル面の近くにあります。

中心から外側に向けてカッターで放射状に7~8本切り込みを入れます。

CDデータの破壊

そして、上にガムテープを貼ってメリッとはがせばOK。

CDデータの破壊

全部はがす必要はありませんが、中央の丸い穴近くには、TOCという管理領域があるのだそうで、そのあたりははがしておいた方が良いようです。

CDデータの破壊

■ DVDデータの破壊


DVDデータは、裏側じゃなくて、表と裏の真ん中にあるのだそうですよ。

DVDの中央の穴から、カッター等を差し込みます。
私は先のとがった細工用ハサミでやってみたらうまく行きました。

手を切らないようにご注意くださいね。

プラスティックの板が2枚張り合わさっているので、その間にカッターを差し込んで、ゆっくりデスクを回転させます。

DVDデータの破壊

最初は先の方をぐるっと、少しずつ深くまで差し込みながら回していると、2枚に分かれます。

写真では切れちゃっていますが、キラキラした薄いアルミハクのようなところが記憶層らしいです。

DVDデータの破壊

これでもう、データは破壊されているので安心。

DVDデータの破壊

CDもDVDも、これまでデータが書き込まれていると思い込んでいた裏側は、ただのプラスティックだったのでした。

あとは、細かい粉などが飛び散らないように、すぐに指定のゴミ袋に入れておき、地域のルールーに合わせて、ブラスティックのゴミとして出せばOKです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。