ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 小物洗いに便利なセリアの小さめ洗濯ネット

小物洗いに便利なセリアの小さめ洗濯ネット

セリア洗濯ネットです。

大きいのから小さいのまで、Tシャツ用、セーター用、下着用など色々な種類のネットがありました。

私が買ったのは、ハンカチ、靴下用と、ブラジャー・ストッキング用の小さいサイズのネットです。

セリアの洗濯ネット

大きな洗濯槽の中で、大きな洗濯物と一緒にグルグルしていると、靴下が迷子になったり、ハンカチはシワシワだったり。

また、下着やストッキングは痛んでしまうので、ネットがあると便利なんですよね。

スポンサーリンク

ボリエステルのネットで、メイドイン、ベトナム。

ハトの模様がプリントされているのが可愛いです。

ファスナーもポリエステルで、ファスナーカバーがついているので、洗濯物にからまって傷つけないような配慮がされています。

ファスナー


前回のデジカメケースの失敗があったので、ファスナーの確認をしたかったのですが、ビニールの包装袋に入っていたのでできませんでした。
前の記事→ あえて失敗談。ダイソーのデジカメケース、しっかり確認を怠ると銭失いになる

でも、見たところ歪んだりはしていなかったので、そのまま買ってきましたが、問題なく、開け閉めもスムーズでした。

セリアの洗濯ネット

上手に洗うコツは、洗濯ネットにたくさん詰め込み過ぎないこと。

ネットの中でギューギュー押しくらまんじゅうをしていてはキレイに洗えませんからね。

ハンカチ・くつ下用は、横19cm 縦30cmなので、ハンカチなら2~3枚、女性用の靴下なら1~2足というところでしょうか。男性用の大きなくつ下は1足が限界ですね。

セリアの洗濯ネット

ブラジャー・ストッキング用のネットは、立体式になっているので、形を崩さず洗うことが出来ます。

高級な下着やストッキングは手洗いした方が良いとは思いますが、普段使いのならネットに入れて洗濯機でも構わないと 「私は」 思います。

大きさは、横 13cm 高さ10cm。 下着なら1枚、ストッキングなら1~2枚くらいでしょうね。

なんと、洗ってそのまつるして干せるヒモまでついています。

ネットにいれたまま干すなんて、ズボラな私でも、この発想はなかったですよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示